ノーロードファンド ベトナム株情報(ファンド,口座開設)

ベトナム株ファンド

ベトナム株式を購入する上で最も現実的なのが、ベトナム株式を主軸としたファンド、すなわちベトナムファンドを購入することです。

とは言っても、ベトナムファンドの種類は様々で、投資する対象はとても多く、どういったものがあるのかを認識しておかないと、何が何やらさっぱりわからないという状態に陥ってしまいます。


まずベトナムファンドの主な投資対象の種類についていくつかあげてみます。

まず、最も基本なのがベトナム株式です。

ホーチミン、もしくはハノイ証券取引市場に上場している銘柄や店頭銘柄、IPO(新規公開株)などの事を言います。


次に、ベトナム債券ですが、債券も国内で同じように扱われているので、なじみのある人が多いかと思います。

不動産もなじみがある対象と言えるでしょう。

その他にも、株式連動債、いわゆるリンクノートと呼ばれるものもありますが、債券の償還価格がベトナム株式の株式価の上下動推移に連動している債券です。

主に投資銀行などが発行しているようです。

ベトナムファンドにおいては、ユニット型、クローズドエンド型が多く見受けられます。

投資信託もありますが、日本国内と同じ性質で考えるのは危険です。

それぞれに長所と短所があり、どの投資対象がお勧めというものは一概にはありません。

株式は日本国内同様リスク、危険性が高くリターンも大きいとされ、投資信託はどれだけ信用ができるかと言う部分では国内よりも不安材料が多いかもしれません。

自己判断(自己責任)の元、そう言った性質をよく健闘した上で購入を考えるようにしましょう。

ベトナム株ノーロードファンド

グローバル・リンク・インベストメントが2006年12月15日〜2007年2月28日の間に運用・販売していたベトナム株式の販売手数料(コスト)無料のファンドベトナム株ノーロードファンドについて説明します。

契約期間は2007年3月1日〜2010年2月28日で、途中売却は不可となっていましたが、これまで手数料(コスト)無料のベトナム株式に特化したファンドと言うものはなかったので、とても注目を浴びました。

実際のところ、外国株式は何かとお金がかかるので、手数料を取らないと利益が出難いと言う面があり、手数料(コスト)がかからないと言う事に猜疑の目で見る人も多いようです。

しかしその実績は好調のようで、第二段となるベトナム株ノーロードファンド2も発売されました。

これは2007年4月15日〜2007年6月29日の間に申し込みが行われ、契約期間は2007年7月1日〜2010年6月30日となっているようですが、第一弾と同じく途中売却はできないようです。

ベトナム株ノーロードファンドと言う商品に関しては、まだ実績期間が少ない事もあって、購入に慎重になっている人も多いようです。

何より、ベトナム株式事態がまだ新しく、勢いがあると同時に不安定でもあるので、慎重になるのは当然と言えますが、手数料(コスト)がかからないと言うのはとても魅力的であり、今後の実績によってはこのようなファンドが増えていく可能性もあります。

ベトナム株式共々、このベトナム株ノーロードファンドにも、大いに注目が集まっていると言えるでしょう。

ベトナム株 ノーロードファンド

ベトナム株式について調べていると、たまに"ベトナム株ノーロードファンド"と言う文字を目にします。

ベトナム株ノーロードファンドとは、いったいどんなものなのでしょうか?

ノーロードファンドを英語で書くと、"No-load Fund"で、通常だとベトナム株式の取引にかかる手数料(コスト)がかからないファンドと言う事になります。

通常であれば、ベトナム株式を購入する時、解約する時、買取する時などに手数料(コスト)が発生します。

投資家にとっては、そのコストを一切払わなくても良いわけですから非常に魅力的になります。

欧米ではノーロードファンドも一般的になって来ていますが、日本ではまだまだ限定的で、ベトナム株式ノーロードファンドを取り扱っている所もほとんどありません。

ベトナム株ノーロードファンドであっても、もちろん年に一回に決済が行われ、必要経費を差し引きした収益の一部が分配金として配られます。

取り扱い企業によっては、分配金よりは、長期的な保有をすることにより、契約期間終了時により多くの利益を出せる方に重きを置くところもあります。

投資方針に違いがあっても、利益はちゃんと還元されますが、ベトナム株ノーロードファンドにも当然危険性はあります。

これは、他の外国株式同様に、カントリーリスク(国の信用度)であったり、為替変動リスクであったりします。

ベトナム株ノーロードファンについても、購入前に重要事項の確認はしっかりしておきましょう。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。