ベトナム株ファンド ベトナム株情報(ファンド,口座開設)

ベトナム株ファンド

ベトナム株式を購入する上で最も現実的なのが、ベトナム株式を主軸としたファンド、すなわちベトナムファンドを購入することです。

とは言っても、ベトナムファンドの種類は様々で、投資する対象はとても多く、どういったものがあるのかを認識しておかないと、何が何やらさっぱりわからないという状態に陥ってしまいます。


まずベトナムファンドの主な投資対象の種類についていくつかあげてみます。

まず、最も基本なのがベトナム株式です。

ホーチミン、もしくはハノイ証券取引市場に上場している銘柄や店頭銘柄、IPO(新規公開株)などの事を言います。


次に、ベトナム債券ですが、債券も国内で同じように扱われているので、なじみのある人が多いかと思います。

不動産もなじみがある対象と言えるでしょう。

その他にも、株式連動債、いわゆるリンクノートと呼ばれるものもありますが、債券の償還価格がベトナム株式の株式価の上下動推移に連動している債券です。

主に投資銀行などが発行しているようです。

ベトナムファンドにおいては、ユニット型、クローズドエンド型が多く見受けられます。

投資信託もありますが、日本国内と同じ性質で考えるのは危険です。

それぞれに長所と短所があり、どの投資対象がお勧めというものは一概にはありません。

株式は日本国内同様リスク、危険性が高くリターンも大きいとされ、投資信託はどれだけ信用ができるかと言う部分では国内よりも不安材料が多いかもしれません。

自己判断(自己責任)の元、そう言った性質をよく健闘した上で購入を考えるようにしましょう。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。