ベトナム株情報(ファンド,口座開設)

ベトナム株 ノーロードファンド

ベトナム株式について調べていると、たまに"ベトナム株ノーロードファンド"と言う文字を目にします。

ベトナム株ノーロードファンドとは、いったいどんなものなのでしょうか?

ノーロードファンドを英語で書くと、"No-load Fund"で、通常だとベトナム株式の取引にかかる手数料(コスト)がかからないファンドと言う事になります。

通常であれば、ベトナム株式を購入する時、解約する時、買取する時などに手数料(コスト)が発生します。

投資家にとっては、そのコストを一切払わなくても良いわけですから非常に魅力的になります。

欧米ではノーロードファンドも一般的になって来ていますが、日本ではまだまだ限定的で、ベトナム株式ノーロードファンドを取り扱っている所もほとんどありません。

ベトナム株ノーロードファンドであっても、もちろん年に一回に決済が行われ、必要経費を差し引きした収益の一部が分配金として配られます。

取り扱い企業によっては、分配金よりは、長期的な保有をすることにより、契約期間終了時により多くの利益を出せる方に重きを置くところもあります。

投資方針に違いがあっても、利益はちゃんと還元されますが、ベトナム株ノーロードファンドにも当然危険性はあります。

これは、他の外国株式同様に、カントリーリスク(国の信用度)であったり、為替変動リスクであったりします。

ベトナム株ノーロードファンについても、購入前に重要事項の確認はしっかりしておきましょう。

ベトナム株価指数

ベトナム株式の価値の推移を見る上で、もっともわかりやすいのがベトナム株価指数を見ることです。

ベトナム株価指数(インデックス)とは、ベトナム証券取引所に上場されている全銘柄によって算出される時価総額加重平均指数の事で、ベトナムVN指数とも呼ばれます。

ベトナム株式が誕生した2000年7月28日の指数(インデックス)を100とし、これを基準として以降の指数(インデックス)が導き出されています。

つまり、100を超えている場合は、ベトナム株式創立時よりもベトナム市場、ベトナム株式が好調であると言うことです。

現在のベトナム株指数(2008年2月現在)は、700くらいで、発足時の7倍です。

一時は1000を大きく超えていたので、現在絶好超かと言うと、そうでもないのですが、8年で7倍ですから、この時点で、かなりの成長率です。

株式に株価の変動はつきもので、どんな好調な企業でも株価が下がる事はあります。

それは、ベトナム市場、そしてベトナム株式全体にも言えることで、現在下がっているとはいっても、ここまでずっと上昇し続けている状態で、まだ国自体が発展途上の状態ですので、ピークがすぎたと判断する人は少ないでしょう。

これから先、更なる上昇がある事を期待する人が多いからこそ、注目をあびています。

もちろん、金融資産運用は全て自己責任なので、周りの雰囲気に流されてもいけません。

現在のベトナム株価指数(インデックス)のチャートを見て、買うべきか、買わざるべきか、あるいは売るべきか売らざるべきかを決めるのは、自分自身で自己責任の上、判断しましょう。

ベトナム株式取引の始め方

ベトナム株式取引を始めるにあたって、まずは口座を開設しなければなりません。

基本的にベトナム株式は日本の証券会社との取引ではなく、現地の証券会社との取引になります。

個人投資家が自分だけでベトナム株口座を開設するには、大使館やベトナム外務省をはじめ、証券会社、銀行などとの手続きが必要になります。

現地の言葉に長けている人ならば別ですが、そうでない型が急に現地に出向いて手続きすることはかなり困難なことです。

そのため、現地で通訳を手配して口座開設手続きをする方法が考えられます。

しかし、口座開設ためにわざわざベトナムに何日間も滞在して、コストや手数をかけて口座を開設しなくても、方法はその他にもあります。

ベトナム四大銀行の一つである、ベトナム投資開発銀行に口座が開設できるサービスであれば、わざわざ現地に出向かなくても、日本に居ながらにしてできます。

しかも、コストも二万円弱(法務局での手続き費は別)ですから、現地に行くことを考えればとても安いです。

出張などのついでにと言う場合は、ホーチミン市やハノイ市でベトナム株の口座開設の手助けをしてくれるサービスもあります。

もちろん、日本語のできるガイドがベトナム株式口座開設手続きに関する手助けを行ってくれます。

諸コストも込みで100ドルと言いますから、ついでがあれば、とてもリーズナブルです。

このようにそれほどの手数やお金をかけなくても、日本にいながら、ベトナム株式取引は始めることができます。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。